・24時間以内の記事は で表示されます。
  ・以下は新規投稿順のリスト表示です。

サマリーを表示
【No.567】 Re^2: ロナセンと眠気
かわいいいぬ 18/01/10(水) 23:15
>お返事ありがとうございます。

ご意見大変参考になりました

主治医の先生には、眠気の件は最初から訴えていますが、この薬は眠気は出ないはずと言われるばかりです

実際眠気の副作用があることはわかりました

ただし、薬のせいで眠いのか、病気のせいで気力が低下しているのかは分からないですね


この薬を飲み始めて、二日ほどで劇的に効果がありました。本当に感謝しています。減量して、悪化するのが怖いということも事実です

次回受信時に相聞いてみたいと思います

ありがとうございました。

【No.566】 Re: ロナセンと眠気
naoto 18/01/05(金) 23:54
返事が遅れて申し訳ありません。

周囲に気をまわし、気を遣いすぎ、主体性が失われると、ぐるぐる考えるようになります。「こう言おうかな、ああ言おうかな、やっぱりやめておこう」などと考え、コミュニケーションが苦手になり、引きこもりがちになります。

睡眠中もぐるぐる思考が持続するため、良い睡眠がとれなくなります。人によっては、リアルな夢(たとえば勉強や試験に追われる夢など)を見て、朝起床時に寝足りなさや起きだす億劫さ、登校の億劫さなどが生じます。
頭は働かず、体は重く、だるく、洗面も入浴も億劫で「仕方なくやるか」という状態になります。

気力の減退、全身倦怠感、思考力の低下などは、このようにして生じる慢性的な疲弊状態に伴う症状です。そのとき、マイナス思考も生じます。
私たちが健康なとき、疲れていないときには、能天気で、プラス思考です。過去の嫌なことや失敗を思いだそうとしてもなかなか思い出せないものです。
しかし、疲れ切っているときには、楽しい思い出は浮かばず、恥ずかしくて思い出したくない失敗、後悔すること、嫌な思い出は芋づる式に思い出されます。

ロナセンの主な作用は「ぐるぐる思考を断ち切る」というものです。
ぐるぐる思考が一番強まるのが、自分の意志で思考を変えられない睡眠中です。
ロナセンの就寝前の服用が最も効果的です。(日中もぐるぐる考えて止まらないときには朝食後と夕食後の2回に少量のロナセン追加もいいでしょう)
ただし、病状が改善してくると、ロナセンは「ぐるぐる思考を止める」のではなくて、「頭が働かなくなる」「思考力が低下する」という効き方をしてきます。その際には、ロナセンの服用量を減量していく必要があります。

主治医の先生とも相談しながら、服用量を調節してもらえばいいでしょう。あるいは、ご本人と相談しながら、多少加減してみて、その結果を主治医に伝えてみるのもいいでしょう。
ただし、そのようなロナセンの「副作用」(というよりも、病状が軽くなってロナセンが効きすぎるようになっただけですが)がないのに、病気が良くなったと素人判断をしてロナセンを止めてしまわないようにしましょう。
肝心なのは(いちばん大事な目標は)、服薬しなくなることではなくて、病気が良くなった状態を維持することです。

ときに飲み忘れて病状に変化がなくて(病状の悪化がなくて)、「もう治った。薬は必要ない」と勝手な判断をしてしまう人がいます。
それは服薬を続けていていわばエネルギーの「備蓄」のようなものがあるからです。本当によくなっていないときは、2〜3か月もすると、治療前の症状がもっと強く出てきてしまいます。

この病気は十分に治る可能性があります。
いつ薬をやめようか、と考えるのではなく、今は薬を飲んでいい状態を続けよう、と考えていてください。
人に気を遣わず主体的に生きられるようになり、ぐるぐる思考がなくなり、慢性的な疲弊状態から徐々に抜け出していけば、薬の減量をしなければならない状態が生じ、いずれは治療を終了することが出るようになるかもしれません。
(いろいろな病気や障害があります。たとえば、近視の人は一生眼鏡やコンタクトレンズを使って視力矯正することによって健康な生活を送れます。高血圧症の人は一生降圧剤を服用することに疑問を持ちません。ただし、肥満などが原因の人は食生活を少しずつ変えて、降圧薬を減量したり飲まなくて済むようになるかもしれません。いずれにせよ、視力矯正具や薬の使用をやめることよりも、「健康に生活することが第一義」なわけです。)

娘さんも、思考の仕方を変え、コミュニケーションがうまくなり、病気が早くよくなるといいですね。



> 高校二年の娘が二学期から不登校になり、統合失調症と診断されました。親として、不登校が先なのか、心の病気が先なのか、脳の異常なのか、性格の問題なのか、悩んできましたが、先生のホームページを読んで、答えが見えてきました。今回お聞きしたいのは薬は飲み続けなければいけないのかということです。ロナセンの内服を開始してから、悪夢を見なくなり、眠れるようなったり、過去の失敗が頭から離れないなどの症状がなくなり、来年度から留年して復学したいと言うようにまで回復しました。しかし、一日の過ごし方を見ていると、朝九時ころに起きて、夜も九時には寝てしまいます。昼寝をすることもあるようです。復学する高校は進学校で宿題の量も多くこのような生活ペースではついていけません。薬はやめられないものでしょうか。

【No.565】 ロナセンと眠気
かわいいいぬ 17/12/29(金) 22:43
高校二年の娘が二学期から不登校になり、統合失調症と診断されました。親として、不登校が先なのか、心の病気が先なのか、脳の異常なのか、性格の問題なのか、悩んできましたが、先生のホームページを読んで、答えが見えてきました。今回お聞きしたいのは薬は飲み続けなければいけないのかということです。ロナセンの内服を開始してから、悪夢を見なくなり、眠れるようなったり、過去の失敗が頭から離れないなどの症状がなくなり、来年度から留年して復学したいと言うようにまで回復しました。しかし、一日の過ごし方を見ていると、朝九時ころに起きて、夜も九時には寝てしまいます。昼寝をすることもあるようです。復学する高校は進学校で宿題の量も多くこのような生活ペースではついていけません。薬はやめられないものでしょうか。

【No.362】 Re^7: 統合失調症
naoto 16/06/30(木) 23:00
いわゆる紹介状のことです。
どこか特定の医療機関ではなく、単に
「精神科 外来担当医」あて
でも作成できます。
>
>
>
>
> 診療情報提供書はよく言う、紹介状と考えていいのでしょうか?
> そうなると次にかかる病院を決めておかなくてはいけないことになるのでしょうか?
> 次にかかる病院をまだ決めかねているところでして、そういう状態でも提供書を発行してもらえると非常に助かるのですが、たとえば先生のクリニックの場合はどうですか?ぜひ教えてください。
>
>
>
> > 診療情報提供書は受付で頼むだけでいいですよ。
> > 主治医の心証を悪くするかどうかは、気にしなくていいかと思いますが…
> > 医師がセカンド・オピニオンについてどう受け取るかは、医師一人ひとりで違うかもしれませんが、そんなこと気にしていては、自分にとってはとても不利益になるのではないでしょうか。
> > なるようになります。
> >
> >
> > > 診療情報提供書は、病院の受付で言えば書いてもらえるようなものなのですか?それとも先生との診察の際に直接お願いしなければだめなもなのですか?先生の病院ではどういう形をとっていますか?
> > > もし先生が提供書を書いてくださいといわれた場合、心証は悪くなりませんか?あと書いてくださいといってから提供書が完成するまでどのくらいの期間がかかりますか?
> > > ぜひ率直な意見を教えてください。
> > >
> > >
> > >
> > > > う〜ん…
> > > > 情報がやはり少ないようなので、うまく答えられるかわかりませんが、少なくともゾニサミドとイーケプラ、マイスタンは、震えの症状とは無関係でしょう。これらの抗てんかん薬は、主治医が脳波検査の所見や過去の病状からみて必要と考えているに違いありません。
> > > > インプロメンとエビリファイが抗精神病薬で、錐体外路症状という「震え」などの副作用が生じる可能性がある薬剤です。
> > > > しかし、主治医がおっしゃる通り、緊張からも「震え」は生じることがあります。
> > > >
> > > > これらは、あなたの文面だけから想像されるいくつかの「可能性」のうちの一部であり、いずれなのか、あるいは、どちらでもないのか、断言はできません。
> > > > 私がじかに診て確認するわけにはいかないので、こういう場合は「セカンド・オピニオン」という方法で、近くの精神科を受診して、他のドクターの意見を聞いてみるのが一番いいのではないでしょうか。
> > > > その際は、主治医から「診療情報提供書」を書いてもらって持参するのがいいと思います。
> > > >
> > > > 主治医があなたの病気の治療上どうしても必要な薬を処方しているならば、安易に薬を調整・減量するわけにいきませんが、副作用を止める薬剤の併用を勧めてくれるかもしれません。(もっとも慎重に投与しなければ、副作用止めの薬剤により新たな副作用が生じる危険性もあります)
> > > > 緊張によるものであれば、副作用止めの薬の追加ではなく、緊張をとる絣の併用を勧めてくれるかもしれません。
> > > > 抗精神病薬の減量を勧めてくれるかもしれません。
> > > > (案外、あなたの病状が一番悪かった当時の記憶・印象が主治医にとってはとても強くて、減量に尻込みし消極的になっているのかもしれません。→ これは、私自身もよく経験することで、他院を受診して薬剤調整(減薬)を敢行され、結果的にそれがうまくいった、という患者例を経験することがあります。もちろん、減薬で病状が悪化して、私が改めて再増薬をしなければならなかった、という例も比較的たくさん経験しますが…)
> > > >
> > > > あなたが現状に薬物治療に苦痛を感じているならば、セカンド・オピニオンという形で他の精神科医の意見を聞いてみるのも、選択肢の一つです。あなたの信頼に足る主治医であれば、きっと診療情報提供書を書いてくれると思います。
> > > >
> > > >
> > > > > 症状は1年半くらい前からです。
> > > > > 顔に全体的な小刻みな震えがあり、上半身のみの震えです。
> > > > > 仕事はしていません。
> > > > > 家にこもりがちで一人暮らしです。一人でいるときでも症状が出ますし、人と話をするときでも症状が出ます。
> > > > > 幻聴げんしはこれといったものは特に今は感じられませんん。
> > > > >
> > > > >
> > > > >
> > > > > > 情報量が少ないので、何とも言えないです。
> > > > > > いつからどのような症状が出て通院を始めたのでしょうか。
> > > > > > いつ頃から「震え」が生じたのでしょうか。
> > > > > > どのような「震え」なのでしょうか。どのようなときに出現するのか、強まるのか。全身の震えなのか、右手だけとか体の一部分の震えなのか。
> > > > > >
> > > > > > また、現在「震え」のほかに、どのような症状があるのでしょうか。お仕事はされていますか。引きこもりとか情緒不安定とか、幻聴・幻視などの有無とか。
> > > > > >
> > > > > > そのような情報も教えてくれませんか。
> > > > > > よろしくお願いいたします。
> > > > > >
> > > > > >
> > > > > > > 統合失調症と診断され現在、心療内科に通っている40前半の男性です。薬はゾニサミド100MG1錠朝夕、イーケプラ500MG朝夕2錠、インプロメロン3MG2錠エビリファイ12MG2錠マイスタン10MG2錠を寝る前に飲んでいます。あと毎食後ロラゼバム0.5MGも飲んでいます。。
> > > > > > > 先生からは緊張からくるものでしょうとしか言われず、それで診察は終わってしまいます。しかし、顔面の震えや歯のカチカチカタカタしてしまう行為、手が震えてしまう行為はまったくよくなりません。先生に薬の副作用だと思うから薬を変えてほしい、やめてほしいといっても聞く耳持たずの状態です。特に、上記の、ゾニサミドとイーケプラインプロメンは絶対にやめてはくれません。
> > > > > > > この震えのため、ちょっとコンビニに買い物に行くのでさえためらってしまうようになってしまいました。この震えさえ収まれば今の先生とは長い(平成13年からの)付き合いなのでいまさら病院をできれば変えたくありません。
> > > > > > > 何とかならないものでしょうか?

【No.361】 Re^6: 統合失調症
震えが治らないんです 16/06/30(木) 14:40






診療情報提供書はよく言う、紹介状と考えていいのでしょうか?
そうなると次にかかる病院を決めておかなくてはいけないことになるのでしょうか?
次にかかる病院をまだ決めかねているところでして、そういう状態でも提供書を発行してもらえると非常に助かるのですが、たとえば先生のクリニックの場合はどうですか?ぜひ教えてください。



> 診療情報提供書は受付で頼むだけでいいですよ。
> 主治医の心証を悪くするかどうかは、気にしなくていいかと思いますが…
> 医師がセカンド・オピニオンについてどう受け取るかは、医師一人ひとりで違うかもしれませんが、そんなこと気にしていては、自分にとってはとても不利益になるのではないでしょうか。
> なるようになります。
>
>
> > 診療情報提供書は、病院の受付で言えば書いてもらえるようなものなのですか?それとも先生との診察の際に直接お願いしなければだめなもなのですか?先生の病院ではどういう形をとっていますか?
> > もし先生が提供書を書いてくださいといわれた場合、心証は悪くなりませんか?あと書いてくださいといってから提供書が完成するまでどのくらいの期間がかかりますか?
> > ぜひ率直な意見を教えてください。
> >
> >
> >
> > > う〜ん…
> > > 情報がやはり少ないようなので、うまく答えられるかわかりませんが、少なくともゾニサミドとイーケプラ、マイスタンは、震えの症状とは無関係でしょう。これらの抗てんかん薬は、主治医が脳波検査の所見や過去の病状からみて必要と考えているに違いありません。
> > > インプロメンとエビリファイが抗精神病薬で、錐体外路症状という「震え」などの副作用が生じる可能性がある薬剤です。
> > > しかし、主治医がおっしゃる通り、緊張からも「震え」は生じることがあります。
> > >
> > > これらは、あなたの文面だけから想像されるいくつかの「可能性」のうちの一部であり、いずれなのか、あるいは、どちらでもないのか、断言はできません。
> > > 私がじかに診て確認するわけにはいかないので、こういう場合は「セカンド・オピニオン」という方法で、近くの精神科を受診して、他のドクターの意見を聞いてみるのが一番いいのではないでしょうか。
> > > その際は、主治医から「診療情報提供書」を書いてもらって持参するのがいいと思います。
> > >
> > > 主治医があなたの病気の治療上どうしても必要な薬を処方しているならば、安易に薬を調整・減量するわけにいきませんが、副作用を止める薬剤の併用を勧めてくれるかもしれません。(もっとも慎重に投与しなければ、副作用止めの薬剤により新たな副作用が生じる危険性もあります)
> > > 緊張によるものであれば、副作用止めの薬の追加ではなく、緊張をとる絣の併用を勧めてくれるかもしれません。
> > > 抗精神病薬の減量を勧めてくれるかもしれません。
> > > (案外、あなたの病状が一番悪かった当時の記憶・印象が主治医にとってはとても強くて、減量に尻込みし消極的になっているのかもしれません。→ これは、私自身もよく経験することで、他院を受診して薬剤調整(減薬)を敢行され、結果的にそれがうまくいった、という患者例を経験することがあります。もちろん、減薬で病状が悪化して、私が改めて再増薬をしなければならなかった、という例も比較的たくさん経験しますが…)
> > >
> > > あなたが現状に薬物治療に苦痛を感じているならば、セカンド・オピニオンという形で他の精神科医の意見を聞いてみるのも、選択肢の一つです。あなたの信頼に足る主治医であれば、きっと診療情報提供書を書いてくれると思います。
> > >
> > >
> > > > 症状は1年半くらい前からです。
> > > > 顔に全体的な小刻みな震えがあり、上半身のみの震えです。
> > > > 仕事はしていません。
> > > > 家にこもりがちで一人暮らしです。一人でいるときでも症状が出ますし、人と話をするときでも症状が出ます。
> > > > 幻聴げんしはこれといったものは特に今は感じられませんん。
> > > >
> > > >
> > > >
> > > > > 情報量が少ないので、何とも言えないです。
> > > > > いつからどのような症状が出て通院を始めたのでしょうか。
> > > > > いつ頃から「震え」が生じたのでしょうか。
> > > > > どのような「震え」なのでしょうか。どのようなときに出現するのか、強まるのか。全身の震えなのか、右手だけとか体の一部分の震えなのか。
> > > > >
> > > > > また、現在「震え」のほかに、どのような症状があるのでしょうか。お仕事はされていますか。引きこもりとか情緒不安定とか、幻聴・幻視などの有無とか。
> > > > >
> > > > > そのような情報も教えてくれませんか。
> > > > > よろしくお願いいたします。
> > > > >
> > > > >
> > > > > > 統合失調症と診断され現在、心療内科に通っている40前半の男性です。薬はゾニサミド100MG1錠朝夕、イーケプラ500MG朝夕2錠、インプロメロン3MG2錠エビリファイ12MG2錠マイスタン10MG2錠を寝る前に飲んでいます。あと毎食後ロラゼバム0.5MGも飲んでいます。。
> > > > > > 先生からは緊張からくるものでしょうとしか言われず、それで診察は終わってしまいます。しかし、顔面の震えや歯のカチカチカタカタしてしまう行為、手が震えてしまう行為はまったくよくなりません。先生に薬の副作用だと思うから薬を変えてほしい、やめてほしいといっても聞く耳持たずの状態です。特に、上記の、ゾニサミドとイーケプラインプロメンは絶対にやめてはくれません。
> > > > > > この震えのため、ちょっとコンビニに買い物に行くのでさえためらってしまうようになってしまいました。この震えさえ収まれば今の先生とは長い(平成13年からの)付き合いなのでいまさら病院をできれば変えたくありません。
> > > > > > 何とかならないものでしょうか?

【No.360】 Re^5: 統合失調症
naoto 16/06/24(金) 00:04
診療情報提供書は受付で頼むだけでいいですよ。
主治医の心証を悪くするかどうかは、気にしなくていいかと思いますが…
医師がセカンド・オピニオンについてどう受け取るかは、医師一人ひとりで違うかもしれませんが、そんなこと気にしていては、自分にとってはとても不利益になるのではないでしょうか。
なるようになります。


> 診療情報提供書は、病院の受付で言えば書いてもらえるようなものなのですか?それとも先生との診察の際に直接お願いしなければだめなもなのですか?先生の病院ではどういう形をとっていますか?
> もし先生が提供書を書いてくださいといわれた場合、心証は悪くなりませんか?あと書いてくださいといってから提供書が完成するまでどのくらいの期間がかかりますか?
> ぜひ率直な意見を教えてください。
>
>
>
> > う〜ん…
> > 情報がやはり少ないようなので、うまく答えられるかわかりませんが、少なくともゾニサミドとイーケプラ、マイスタンは、震えの症状とは無関係でしょう。これらの抗てんかん薬は、主治医が脳波検査の所見や過去の病状からみて必要と考えているに違いありません。
> > インプロメンとエビリファイが抗精神病薬で、錐体外路症状という「震え」などの副作用が生じる可能性がある薬剤です。
> > しかし、主治医がおっしゃる通り、緊張からも「震え」は生じることがあります。
> >
> > これらは、あなたの文面だけから想像されるいくつかの「可能性」のうちの一部であり、いずれなのか、あるいは、どちらでもないのか、断言はできません。
> > 私がじかに診て確認するわけにはいかないので、こういう場合は「セカンド・オピニオン」という方法で、近くの精神科を受診して、他のドクターの意見を聞いてみるのが一番いいのではないでしょうか。
> > その際は、主治医から「診療情報提供書」を書いてもらって持参するのがいいと思います。
> >
> > 主治医があなたの病気の治療上どうしても必要な薬を処方しているならば、安易に薬を調整・減量するわけにいきませんが、副作用を止める薬剤の併用を勧めてくれるかもしれません。(もっとも慎重に投与しなければ、副作用止めの薬剤により新たな副作用が生じる危険性もあります)
> > 緊張によるものであれば、副作用止めの薬の追加ではなく、緊張をとる絣の併用を勧めてくれるかもしれません。
> > 抗精神病薬の減量を勧めてくれるかもしれません。
> > (案外、あなたの病状が一番悪かった当時の記憶・印象が主治医にとってはとても強くて、減量に尻込みし消極的になっているのかもしれません。→ これは、私自身もよく経験することで、他院を受診して薬剤調整(減薬)を敢行され、結果的にそれがうまくいった、という患者例を経験することがあります。もちろん、減薬で病状が悪化して、私が改めて再増薬をしなければならなかった、という例も比較的たくさん経験しますが…)
> >
> > あなたが現状に薬物治療に苦痛を感じているならば、セカンド・オピニオンという形で他の精神科医の意見を聞いてみるのも、選択肢の一つです。あなたの信頼に足る主治医であれば、きっと診療情報提供書を書いてくれると思います。
> >
> >
> > > 症状は1年半くらい前からです。
> > > 顔に全体的な小刻みな震えがあり、上半身のみの震えです。
> > > 仕事はしていません。
> > > 家にこもりがちで一人暮らしです。一人でいるときでも症状が出ますし、人と話をするときでも症状が出ます。
> > > 幻聴げんしはこれといったものは特に今は感じられませんん。
> > >
> > >
> > >
> > > > 情報量が少ないので、何とも言えないです。
> > > > いつからどのような症状が出て通院を始めたのでしょうか。
> > > > いつ頃から「震え」が生じたのでしょうか。
> > > > どのような「震え」なのでしょうか。どのようなときに出現するのか、強まるのか。全身の震えなのか、右手だけとか体の一部分の震えなのか。
> > > >
> > > > また、現在「震え」のほかに、どのような症状があるのでしょうか。お仕事はされていますか。引きこもりとか情緒不安定とか、幻聴・幻視などの有無とか。
> > > >
> > > > そのような情報も教えてくれませんか。
> > > > よろしくお願いいたします。
> > > >
> > > >
> > > > > 統合失調症と診断され現在、心療内科に通っている40前半の男性です。薬はゾニサミド100MG1錠朝夕、イーケプラ500MG朝夕2錠、インプロメロン3MG2錠エビリファイ12MG2錠マイスタン10MG2錠を寝る前に飲んでいます。あと毎食後ロラゼバム0.5MGも飲んでいます。。
> > > > > 先生からは緊張からくるものでしょうとしか言われず、それで診察は終わってしまいます。しかし、顔面の震えや歯のカチカチカタカタしてしまう行為、手が震えてしまう行為はまったくよくなりません。先生に薬の副作用だと思うから薬を変えてほしい、やめてほしいといっても聞く耳持たずの状態です。特に、上記の、ゾニサミドとイーケプラインプロメンは絶対にやめてはくれません。
> > > > > この震えのため、ちょっとコンビニに買い物に行くのでさえためらってしまうようになってしまいました。この震えさえ収まれば今の先生とは長い(平成13年からの)付き合いなのでいまさら病院をできれば変えたくありません。
> > > > > 何とかならないものでしょうか?

【No.359】 Re^4: 統合失調症
震えが治らないんです 16/06/22(水) 01:15

診療情報提供書は、病院の受付で言えば書いてもらえるようなものなのですか?それとも先生との診察の際に直接お願いしなければだめなもなのですか?先生の病院ではどういう形をとっていますか?
もし先生が提供書を書いてくださいといわれた場合、心証は悪くなりませんか?あと書いてくださいといってから提供書が完成するまでどのくらいの期間がかかりますか?
ぜひ率直な意見を教えてください。



> う〜ん…
> 情報がやはり少ないようなので、うまく答えられるかわかりませんが、少なくともゾニサミドとイーケプラ、マイスタンは、震えの症状とは無関係でしょう。これらの抗てんかん薬は、主治医が脳波検査の所見や過去の病状からみて必要と考えているに違いありません。
> インプロメンとエビリファイが抗精神病薬で、錐体外路症状という「震え」などの副作用が生じる可能性がある薬剤です。
> しかし、主治医がおっしゃる通り、緊張からも「震え」は生じることがあります。
>
> これらは、あなたの文面だけから想像されるいくつかの「可能性」のうちの一部であり、いずれなのか、あるいは、どちらでもないのか、断言はできません。
> 私がじかに診て確認するわけにはいかないので、こういう場合は「セカンド・オピニオン」という方法で、近くの精神科を受診して、他のドクターの意見を聞いてみるのが一番いいのではないでしょうか。
> その際は、主治医から「診療情報提供書」を書いてもらって持参するのがいいと思います。
>
> 主治医があなたの病気の治療上どうしても必要な薬を処方しているならば、安易に薬を調整・減量するわけにいきませんが、副作用を止める薬剤の併用を勧めてくれるかもしれません。(もっとも慎重に投与しなければ、副作用止めの薬剤により新たな副作用が生じる危険性もあります)
> 緊張によるものであれば、副作用止めの薬の追加ではなく、緊張をとる絣の併用を勧めてくれるかもしれません。
> 抗精神病薬の減量を勧めてくれるかもしれません。
> (案外、あなたの病状が一番悪かった当時の記憶・印象が主治医にとってはとても強くて、減量に尻込みし消極的になっているのかもしれません。→ これは、私自身もよく経験することで、他院を受診して薬剤調整(減薬)を敢行され、結果的にそれがうまくいった、という患者例を経験することがあります。もちろん、減薬で病状が悪化して、私が改めて再増薬をしなければならなかった、という例も比較的たくさん経験しますが…)
>
> あなたが現状に薬物治療に苦痛を感じているならば、セカンド・オピニオンという形で他の精神科医の意見を聞いてみるのも、選択肢の一つです。あなたの信頼に足る主治医であれば、きっと診療情報提供書を書いてくれると思います。
>
>
> > 症状は1年半くらい前からです。
> > 顔に全体的な小刻みな震えがあり、上半身のみの震えです。
> > 仕事はしていません。
> > 家にこもりがちで一人暮らしです。一人でいるときでも症状が出ますし、人と話をするときでも症状が出ます。
> > 幻聴げんしはこれといったものは特に今は感じられませんん。
> >
> >
> >
> > > 情報量が少ないので、何とも言えないです。
> > > いつからどのような症状が出て通院を始めたのでしょうか。
> > > いつ頃から「震え」が生じたのでしょうか。
> > > どのような「震え」なのでしょうか。どのようなときに出現するのか、強まるのか。全身の震えなのか、右手だけとか体の一部分の震えなのか。
> > >
> > > また、現在「震え」のほかに、どのような症状があるのでしょうか。お仕事はされていますか。引きこもりとか情緒不安定とか、幻聴・幻視などの有無とか。
> > >
> > > そのような情報も教えてくれませんか。
> > > よろしくお願いいたします。
> > >
> > >
> > > > 統合失調症と診断され現在、心療内科に通っている40前半の男性です。薬はゾニサミド100MG1錠朝夕、イーケプラ500MG朝夕2錠、インプロメロン3MG2錠エビリファイ12MG2錠マイスタン10MG2錠を寝る前に飲んでいます。あと毎食後ロラゼバム0.5MGも飲んでいます。。
> > > > 先生からは緊張からくるものでしょうとしか言われず、それで診察は終わってしまいます。しかし、顔面の震えや歯のカチカチカタカタしてしまう行為、手が震えてしまう行為はまったくよくなりません。先生に薬の副作用だと思うから薬を変えてほしい、やめてほしいといっても聞く耳持たずの状態です。特に、上記の、ゾニサミドとイーケプラインプロメンは絶対にやめてはくれません。
> > > > この震えのため、ちょっとコンビニに買い物に行くのでさえためらってしまうようになってしまいました。この震えさえ収まれば今の先生とは長い(平成13年からの)付き合いなのでいまさら病院をできれば変えたくありません。
> > > > 何とかならないものでしょうか?

【No.358】 Re^3: 統合失調症
naoto 16/06/22(水) 00:05
う〜ん…
情報がやはり少ないようなので、うまく答えられるかわかりませんが、少なくともゾニサミドとイーケプラ、マイスタンは、震えの症状とは無関係でしょう。これらの抗てんかん薬は、主治医が脳波検査の所見や過去の病状からみて必要と考えているに違いありません。
インプロメンとエビリファイが抗精神病薬で、錐体外路症状という「震え」などの副作用が生じる可能性がある薬剤です。
しかし、主治医がおっしゃる通り、緊張からも「震え」は生じることがあります。

これらは、あなたの文面だけから想像されるいくつかの「可能性」のうちの一部であり、いずれなのか、あるいは、どちらでもないのか、断言はできません。
私がじかに診て確認するわけにはいかないので、こういう場合は「セカンド・オピニオン」という方法で、近くの精神科を受診して、他のドクターの意見を聞いてみるのが一番いいのではないでしょうか。
その際は、主治医から「診療情報提供書」を書いてもらって持参するのがいいと思います。

主治医があなたの病気の治療上どうしても必要な薬を処方しているならば、安易に薬を調整・減量するわけにいきませんが、副作用を止める薬剤の併用を勧めてくれるかもしれません。(もっとも慎重に投与しなければ、副作用止めの薬剤により新たな副作用が生じる危険性もあります)
緊張によるものであれば、副作用止めの薬の追加ではなく、緊張をとる絣の併用を勧めてくれるかもしれません。
抗精神病薬の減量を勧めてくれるかもしれません。
(案外、あなたの病状が一番悪かった当時の記憶・印象が主治医にとってはとても強くて、減量に尻込みし消極的になっているのかもしれません。→ これは、私自身もよく経験することで、他院を受診して薬剤調整(減薬)を敢行され、結果的にそれがうまくいった、という患者例を経験することがあります。もちろん、減薬で病状が悪化して、私が改めて再増薬をしなければならなかった、という例も比較的たくさん経験しますが…)

あなたが現状に薬物治療に苦痛を感じているならば、セカンド・オピニオンという形で他の精神科医の意見を聞いてみるのも、選択肢の一つです。あなたの信頼に足る主治医であれば、きっと診療情報提供書を書いてくれると思います。


> 症状は1年半くらい前からです。
> 顔に全体的な小刻みな震えがあり、上半身のみの震えです。
> 仕事はしていません。
> 家にこもりがちで一人暮らしです。一人でいるときでも症状が出ますし、人と話をするときでも症状が出ます。
> 幻聴げんしはこれといったものは特に今は感じられませんん。
>
>
>
> > 情報量が少ないので、何とも言えないです。
> > いつからどのような症状が出て通院を始めたのでしょうか。
> > いつ頃から「震え」が生じたのでしょうか。
> > どのような「震え」なのでしょうか。どのようなときに出現するのか、強まるのか。全身の震えなのか、右手だけとか体の一部分の震えなのか。
> >
> > また、現在「震え」のほかに、どのような症状があるのでしょうか。お仕事はされていますか。引きこもりとか情緒不安定とか、幻聴・幻視などの有無とか。
> >
> > そのような情報も教えてくれませんか。
> > よろしくお願いいたします。
> >
> >
> > > 統合失調症と診断され現在、心療内科に通っている40前半の男性です。薬はゾニサミド100MG1錠朝夕、イーケプラ500MG朝夕2錠、インプロメロン3MG2錠エビリファイ12MG2錠マイスタン10MG2錠を寝る前に飲んでいます。あと毎食後ロラゼバム0.5MGも飲んでいます。。
> > > 先生からは緊張からくるものでしょうとしか言われず、それで診察は終わってしまいます。しかし、顔面の震えや歯のカチカチカタカタしてしまう行為、手が震えてしまう行為はまったくよくなりません。先生に薬の副作用だと思うから薬を変えてほしい、やめてほしいといっても聞く耳持たずの状態です。特に、上記の、ゾニサミドとイーケプラインプロメンは絶対にやめてはくれません。
> > > この震えのため、ちょっとコンビニに買い物に行くのでさえためらってしまうようになってしまいました。この震えさえ収まれば今の先生とは長い(平成13年からの)付き合いなのでいまさら病院をできれば変えたくありません。
> > > 何とかならないものでしょうか?

【No.357】 Re^2: 統合失調症
震えが治らないんです 16/06/21(火) 18:21
症状は1年半くらい前からです。
顔に全体的な小刻みな震えがあり、上半身のみの震えです。
仕事はしていません。
家にこもりがちで一人暮らしです。一人でいるときでも症状が出ますし、人と話をするときでも症状が出ます。
幻聴げんしはこれといったものは特に今は感じられませんん。



> 情報量が少ないので、何とも言えないです。
> いつからどのような症状が出て通院を始めたのでしょうか。
> いつ頃から「震え」が生じたのでしょうか。
> どのような「震え」なのでしょうか。どのようなときに出現するのか、強まるのか。全身の震えなのか、右手だけとか体の一部分の震えなのか。
>
> また、現在「震え」のほかに、どのような症状があるのでしょうか。お仕事はされていますか。引きこもりとか情緒不安定とか、幻聴・幻視などの有無とか。
>
> そのような情報も教えてくれませんか。
> よろしくお願いいたします。
>
>
> > 統合失調症と診断され現在、心療内科に通っている40前半の男性です。薬はゾニサミド100MG1錠朝夕、イーケプラ500MG朝夕2錠、インプロメロン3MG2錠エビリファイ12MG2錠マイスタン10MG2錠を寝る前に飲んでいます。あと毎食後ロラゼバム0.5MGも飲んでいます。。
> > 先生からは緊張からくるものでしょうとしか言われず、それで診察は終わってしまいます。しかし、顔面の震えや歯のカチカチカタカタしてしまう行為、手が震えてしまう行為はまったくよくなりません。先生に薬の副作用だと思うから薬を変えてほしい、やめてほしいといっても聞く耳持たずの状態です。特に、上記の、ゾニサミドとイーケプラインプロメンは絶対にやめてはくれません。
> > この震えのため、ちょっとコンビニに買い物に行くのでさえためらってしまうようになってしまいました。この震えさえ収まれば今の先生とは長い(平成13年からの)付き合いなのでいまさら病院をできれば変えたくありません。
> > 何とかならないものでしょうか?

【No.356】 Re: 統合失調症
naoto 16/06/20(月) 21:52
情報量が少ないので、何とも言えないです。
いつからどのような症状が出て通院を始めたのでしょうか。
いつ頃から「震え」が生じたのでしょうか。
どのような「震え」なのでしょうか。どのようなときに出現するのか、強まるのか。全身の震えなのか、右手だけとか体の一部分の震えなのか。

また、現在「震え」のほかに、どのような症状があるのでしょうか。お仕事はされていますか。引きこもりとか情緒不安定とか、幻聴・幻視などの有無とか。

そのような情報も教えてくれませんか。
よろしくお願いいたします。


> 統合失調症と診断され現在、心療内科に通っている40前半の男性です。薬はゾニサミド100MG1錠朝夕、イーケプラ500MG朝夕2錠、インプロメロン3MG2錠エビリファイ12MG2錠マイスタン10MG2錠を寝る前に飲んでいます。あと毎食後ロラゼバム0.5MGも飲んでいます。。
> 先生からは緊張からくるものでしょうとしか言われず、それで診察は終わってしまいます。しかし、顔面の震えや歯のカチカチカタカタしてしまう行為、手が震えてしまう行為はまったくよくなりません。先生に薬の副作用だと思うから薬を変えてほしい、やめてほしいといっても聞く耳持たずの状態です。特に、上記の、ゾニサミドとイーケプラインプロメンは絶対にやめてはくれません。
> この震えのため、ちょっとコンビニに買い物に行くのでさえためらってしまうようになってしまいました。この震えさえ収まれば今の先生とは長い(平成13年からの)付き合いなのでいまさら病院をできれば変えたくありません。
> 何とかならないものでしょうか?

【No.355】 統合失調症
震えが治らないんです 16/06/16(木) 23:35
統合失調症と診断され現在、心療内科に通っている40前半の男性です。薬はゾニサミド100MG1錠朝夕、イーケプラ500MG朝夕2錠、インプロメロン3MG2錠エビリファイ12MG2錠マイスタン10MG2錠を寝る前に飲んでいます。あと毎食後ロラゼバム0.5MGも飲んでいます。。
先生からは緊張からくるものでしょうとしか言われず、それで診察は終わってしまいます。しかし、顔面の震えや歯のカチカチカタカタしてしまう行為、手が震えてしまう行為はまったくよくなりません。先生に薬の副作用だと思うから薬を変えてほしい、やめてほしいといっても聞く耳持たずの状態です。特に、上記の、ゾニサミドとイーケプラインプロメンは絶対にやめてはくれません。
この震えのため、ちょっとコンビニに買い物に行くのでさえためらってしまうようになってしまいました。この震えさえ収まれば今の先生とは長い(平成13年からの)付き合いなのでいまさら病院をできれば変えたくありません。
何とかならないものでしょうか?

【No.354】 Re: 今更ながらの回答です。
naoto 16/04/09(土) 18:37
DSM-5(ICD-10)などの診断基準で診断すると、診断医によって様々な診断名がついてしまう可能性があります。

DSM-5の「統合失調症」と「うつ病」の診断基準を何かでみる機会があれば、両者は「症状の軽重」と「お互いの除外」だけの違いしかないことに気づかれると思います。

さて、
「考えごとをしていると考えたことが頭の中で自分の意思ではなく勝手に音読されたり、最近家でも外でも機械が故障することがあってそれをもしかしたら嫌がらせなのかもしれないと考えたり、人の視線が気になったり、消えたいと思ったりします。」
とのことですが、これは「統合失調症」の症状と考えてよいと思います(ここでいう「統合失調症」とは「抗精神病薬が効く病態」という意味です)。

統合失調症の治療に関しては、他の方の質問にも答えているので、見ておいていただきたいです。

それでも簡単に述べておきますと、(1)抗精神病薬の服用(注射剤もありますが…)、(2)思考パターンを変える練習、(3)デイケアなどで対人関係を練習し、自信をつけていくこと、
の3つです。

このうち(2)について少し詳しく説明します。
統合失調症の原因は「人に気を回し、周囲のペースに合わせてしまった結果、自分がなくなっている(主体性を喪失する)」ということに尽きます。
主体性を失うと、病識が欠如し始めるとともに、(こちらのほうが遥かに重要なことですが)疲労感が欠如してしまいます。
疲労感が欠如すると(疲れ知らずになると)、底なしに疲れていきます。
たとえば、疲れて気力がなくなったとき、健康な人は周囲の目を気にせず一息入れ、その結果、疲労は回復していきます。それに対して、疲労感が欠如していると、自分を責めて「自分は怠けているのではないか」と考え、「もっと気力を振り絞ろう」と考えます。
したがって、底なしに疲れていきますが、ご本人には疲労感が欠如しているので、「このやる気のなさのなさ、体の重さ、頭の重さ・働きの悪さは、いったい何なのだろう」などと考えます。
もっと気力を振り絞ろうとします。

そのようにして慢性的な疲弊状態になると、マイナス思考が止まらなくなり(専門的には「自生思考」などと呼びます)、睡眠中もマイナスの自制思考が持続し、睡眠中のはずなのに前頭葉がオーバーワーク状態になっているため、起床時に「寝たりなさ」が強く、とくに午前中は外出するのも人に会うのも会話するのも洗顔・入浴すらも億劫になります。
午後からは少し元気が出てきて、仕方なく外出した場合、帰宅すると「ホッとする」という状態になります。
夜は比較的元気ですが、寝ようとするとグルグル考えて寝つきが悪い、ということもしばしば起こってきます。

しかし、「疲労感」が欠如しています。
したがって、自分を責め続けます。

このように、思考パターン(人に気を回してしまう)が原因ですので、この思考パターンを変えていく必要があります。

抗精神病薬(ロナセン、ルーラン、リスパダール、ジプレキサ、エビリファイなど)を服用しながら、コツコツと思考パターンを変える(人に気を回さない、ヒトに気を使わない)練習をすることが必要です。

お薬はそのために欠かせないものです。

対人関係を練習するためにはデイケア参加は非常に役に立ちます。

【No.349】 Re^4: リンク先に論文がありません
たぶん脆弱脳 15/12/13(日) 14:51
丁寧にお答えいただきありがとうございます。
患者でもないのに頼ってしまって、すみません。
先生のお話を、よく心にとめて頑張ろうと思います。

【No.348】 Re^3: リンク先に論文がありません
naoto 15/12/07(月) 00:42
北海道から出たことがない医者なので、東京のドクターのことはよくわかりません。申し訳ありません。

脆弱脳の状態になる原因は、心身の疲労(とくに脳の疲労)です。
ヒトは大脳をオーバーワーク状態にして社会性(コミュニケーション能力といってもいいでしょう)を発揮しています。そのようにただでさえオーバーワーク気味のヒトの脳を更にいっそうオーバーワークにしてしまうのが、「あれこれ分析しすぎてしまう」「切り替えがきかず、取り越し苦労や自責の念を抱き続けてしまう」「いろいろな物事に集中しすぎてしまう」「完璧主義になったり、せっかちになったりする」などの思考パターンです。
健康な人はそのような思考パターンを持っていません。「これまでも何とかなってきたから、これからも何とかなるさ」と、いわば「脳天気」な思考パターンができます。

脆弱脳を直すには、このような考え方を練習する(自分に言い聞かせつづける)ことと同時に、できれば「抗精神病薬」と「抗てんかん薬」を服用することです。
なぜ抗精神病薬が必要かというと、前頭葉でグルグル思考(マイナスのループ思考)が止まらなくなっている(特に睡眠中に強まるので、やたらリアルな夢を見たりして、脳の休息がはかれなくなっていますます)、すなわち前頭葉のドパミン回路を遮断する必要があるからです。(ほかのいろいろな理由は、他の方々への答えの中に買い込んであります。)

投与量でいうと、例えば「ロナセン」を2〜4mgからはじめます(症状に応じて8〜24mgまで漸増することもあります)「ルーラン」であれば4〜8mgからはじめます。(症状に応じて16〜32〜48mgまで増量することもあります)あるいは「エビリファイ」「ジプレキサ」などの「非定形抗精神病薬」を就寝前に服用してもらいます。
そのほかに脳波異常を抑制するために、「ラミクタール」最初の2週間は25mg錠を夕食後1回服用、3週間目から25mg錠2錠を夕食後に服用…というように徐々に維持量にまで増量していきます。「イーケプラ」であれば500mg錠を朝夕1錠ずつ服用します、あるいは「バルプロ酸」「ゾニサミド」などを私はよく使用します。それらのいずれかに加えて就寝前にリボトリール(ランドセン)を就寝前に0.5mg〜1mgを1錠追加します。

これが私が行う一般的な治療法です。


> 返信ありがとうございます。こちらはもうご覧になってないかも…と思いながら書き込みましたので、返信があってとても嬉しかったです。
> 掲示板を検索して脆弱脳に言及されている記事読みました。どれもわたしにはよく納得のいくものですし、現に(抑うつ症状がてんかん薬で急回復)当てはまっていますので、私は脆弱脳なのだと思います。
> 現在は抗うつ剤が処方されていますが、必要ないのであれば飲みたくないですし、てんかん薬も種類があるので、さらにベストな選択があるのではないか、ですとか不安があります。適切な治療を受けるには、何処に行って何と言えばよいのでしょうか。
> 担当の先生にネット見たのですが…と話したとしても『ネット」という事で真剣に受け止めていただけないんじゃないかと躊躇しています。
> また、関係ないかもしれませんが、20年ほど前に心因性発熱が数ヶ月続き、その後もたびたびぶり返しておりました。当時は心因性の発熱は認められていなかったらしく、大きな病院の発熱外来にも通いましたが、『治ってないけど重病じゃないからもうこないで(意訳です))』となり、(確かに熱はあるししんどいけど、これは大したことないんだ、私は頑張りのきかない怠け者)と罪悪感と自己嫌悪を持ってきたと思います。今では心因性発熱は検索でいくつもヒットして対処法も調べられるよになりました。脆弱脳の方もそうなるといいんですけど。

【No.347】 Re^2: リンク先に論文がありません
たぶん脆弱脳 15/12/05(土) 16:06
返信ありがとうございます。こちらはもうご覧になってないかも…と思いながら書き込みましたので、返信があってとても嬉しかったです。
掲示板を検索して脆弱脳に言及されている記事読みました。どれもわたしにはよく納得のいくものですし、現に(抑うつ症状がてんかん薬で急回復)当てはまっていますので、私は脆弱脳なのだと思います。
現在は抗うつ剤が処方されていますが、必要ないのであれば飲みたくないですし、てんかん薬も種類があるので、さらにベストな選択があるのではないか、ですとか不安があります。適切な治療を受けるには、何処に行って何と言えばよいのでしょうか。
担当の先生にネット見たのですが…と話したとしても『ネット」という事で真剣に受け止めていただけないんじゃないかと躊躇しています。
また、関係ないかもしれませんが、20年ほど前に心因性発熱が数ヶ月続き、その後もたびたびぶり返しておりました。当時は心因性の発熱は認められていなかったらしく、大きな病院の発熱外来にも通いましたが、『治ってないけど重病じゃないからもうこないで(意訳です))』となり、(確かに熱はあるししんどいけど、これは大したことないんだ、私は頑張りのきかない怠け者)と罪悪感と自己嫌悪を持ってきたと思います。今では心因性発熱は検索でいくつもヒットして対処法も調べられるよになりました。脆弱脳の方もそうなるといいんですけど。

【No.346】 Re: リンク先に論文がありません
naoto 15/12/03(木) 00:04
こんにちは
「リボトリール」から、私のホームページが検索されてきたというのには、びっくりしました。
しばらく更新していないので、内容的に少し古くなったかもしれませんが、ときどきこの掲示板に質問をされてくる方々がおりまして、この掲示板の中にも「脆弱農症候群」に関する私の意見はいろいろと書き込んでありますので、読んでみていただけないでしょうか。
時間があるときに、さらにお答えさせていただきます。




> こんにちは。私は『脳がバックグラウンドでいくつも微細なノイズを出している感じ』で困っています。そのせいで記憶力や思考力感情抑制、やる気等が阻害され、根気も続きません。
> そんな日々を過ごしてきて、この頃特に落ち込んできたのでメンタルクリニックを受診し、SSRIとリボトリールを処方されました。
> 翌日には頭の中がとても静かになり、久しぶりに以前の自分に戻ったようです。ただ頭痛があったのでSSRIは服用を中止しリボトリールのみ服用して5日目ですが、もう治ったみたいにすっきりしています。(記憶力はあまり回復してませんが)
> なかなか動けずにいたのに、淡々とやる事をこなせますし、気持ちがポジティブになっています。
> 抗うつ剤は一回しか飲んでいないのに、セロトニンが増えたかのようなこの状態が不思議で、リボトリールを検索していましたら、「脆弱脳症候群』のページに出会い、正に私だ!と思いました。
> 先生が独自に提唱なさっているとのことですが、この見解に沿って治療してもらえる病院は他に(東京都内)あるでしょうか。
>
> また、詳しい記事を読みたかったのですが、リンク先にはありませんでした。

【No.345】 リンク先に論文がありません
たぶん脆弱脳 15/11/30(月) 19:13
こんにちは。私は『脳がバックグラウンドでいくつも微細なノイズを出している感じ』で困っています。そのせいで記憶力や思考力感情抑制、やる気等が阻害され、根気も続きません。
そんな日々を過ごしてきて、この頃特に落ち込んできたのでメンタルクリニックを受診し、SSRIとリボトリールを処方されました。
翌日には頭の中がとても静かになり、久しぶりに以前の自分に戻ったようです。ただ頭痛があったのでSSRIは服用を中止しリボトリールのみ服用して5日目ですが、もう治ったみたいにすっきりしています。(記憶力はあまり回復してませんが)
なかなか動けずにいたのに、淡々とやる事をこなせますし、気持ちがポジティブになっています。
抗うつ剤は一回しか飲んでいないのに、セロトニンが増えたかのようなこの状態が不思議で、リボトリールを検索していましたら、「脆弱脳症候群』のページに出会い、正に私だ!と思いました。
先生が独自に提唱なさっているとのことですが、この見解に沿って治療してもらえる病院は他に(東京都内)あるでしょうか。

また、詳しい記事を読みたかったのですが、リンク先にはありませんでした。

【No.344】 嫌がらせ行為で疲れ果てています。と投稿したリサです。
リサ 15/08/28(金) 21:33
おかしな投稿をして申し訳ありませんでした。

あの時は冷静さを失っていました。今読み返したら年齢すら書いてなくて非常識だったと思います。

私は関東在住の18歳女性です。

あれから私は診断名をつけるとしたら急性一過性精神病性障害ですと言われてジプレキサとリスパダールを飲んで回復しました。

今は診断名は社会不安障害とADHDです。(ADHDは軽度です。私がそう思うのではなく今の主治医の先生と同じ病院の別の先生にも診察してもらったことがあり、その先生にADHDの傾向はあるが診断名をつけるほど重くはないと言われたからです。)

主治医の先生から思春期の一過性の精神症状ですと説明されたのでいつまでも薬を飲んでいることに疑問を感じて今年の7月の初めに薬を辞めました。

主治医の先生に薬を辞めたいと言ったら他人に迷惑をかけたり、自分が苦しくてたまらなくなったらもう一度薬を飲みましょうと言われたので分かりましたと答えました。

そしたら最近時々なんですが考えごとをしていると考えたことが頭の中で自分の意思ではなく勝手に音読されたり、最近家でも外でも機械が故障することがあってそれをもしかしたら嫌がらせなのかもしれないと考えたり、人の視線が気になったり、消えたいと思ったりします。

主治医の先生にリサさんは病気に逃げているところがありますと言われたので気の持ちようでなんとかなる問題なのかもしれないとか私は甘えているだけなのか?とも思います。

ですが考えすぎなのかもしれませんがもしかしたら自分が統合失調症なのかもしれないと心配なのです。

統合失調症の症状が書いてある本などを読むと幾つか似てると思うところがあるのと、精神症状を抜きにしてもこころのクリニックのホームページを見て元不登校で現在ニートの自分は一般の人より統合失調症の可能性が高いのでは?と思います。

私の考えすぎならそれで良いのですがもし統合失調症の可能性があると多田先生がお考えになるのであればお忙しいところ申し訳ありませんが一言統合失調症の可能性がありますとコメント貰えませんか?

迷惑でしたらこの投稿も前の投稿も削除していただいて構いません。

2回も投稿するのは非常識なのは分かっているんですが困っています。

この投稿で最後にします。

もし迷惑でなければご回答よろしくお願いします。

【No.343】 統合失調症の幻覚
なおなお 15/06/15(月) 22:48
ロナセン2mg、アキネトン、レキソタンを服用しています。
最近、大変忙しくなり脳が疲れている状態です。
そして、大学内でのみ、自分にとってストレスにならないつまり統合失調症によくある幻覚である恐怖ではなく。
女性にもてたり、賞賛をあびるという幻覚をみます。
幻覚だと気づいたのは、社会人時代の私のことを話しているからです。私が話していないのにこれはありえないことと私が頭で思ったことを他人が話しているからです。

【No.342】 文字が小さいです
おこたん 15/06/07(日) 19:44
 偶然、このHPに辿り着きました。統合失調症の当事者です。せっかくいいページなのに文字の大きさ、色等読みづらいので残念です。

【No.341】 Re: 脆弱脳症候群について質問です
naoto 15/05/28(木) 21:04
すみません。
脆弱脳症候群というのは、私の勝手な命名です。
混乱させてしまいました。

どのような意味合いか、少し説明させていただきます。
ヒトというのは社会的な生き物ですから、社会性を保つため、あるいは、社会性を遺憾なく発揮するために、大脳をフルスペックに近い状態で働かせています。(それに対して、ヒト以外の動物の脳(中枢神経系)の働かせ具合というのは、とても緩やかです。)
ヒトの場合、したがって、脳はとても酷使されていて、他の動物の脳と比べると脆弱になっています。(たとえば、肌の弱い人は疲れすぎると皮膚の過敏症=湿疹・ジンマシンが生じやすく、胃が弱い人は胃の過敏症=吐いたり胃が痛くなったりするストレス性胃炎・神経性胃炎あるいは単に急性胃炎、おなかが弱い人は腸の過敏症=蹴りや便秘などの過敏性腸症候群、、、というように。)
同じように大脳が、非常に疲れたときに過敏になりやすい人が多く、大脳の過敏症が生じると(大脳脆弱性があると)、(1)もの忘れ(度忘れ=あれ、今何しに来たっけ?、、、)、(2)情緒不安定(急な不安、イライラ、気分の落ち込み、急な流涙など)、(3)過敏性(神経過敏、知覚過敏=物音が耳障り、光が目障り、人の言動が気にさわる、、、)、(4)自制心の低下(イライラしたときについ人や物に当たってしまう、甘いものなどをついがっついて食べてしまう、、、)
などの症状が出てしまいます。
このような状態のことを、私は勝手に「大脳脆弱性」に基づく「脆弱脳症候群」と呼ばせてもらいました。



> おはようございます。現在精神科に通っており、処方されたお薬について調べていたところ、こちらのサイトの脆弱脳症候群についての記事を読ませていただきました。
> 質問なのですが、脆弱脳症候群は、脆弱X症候群とは別物なのでしょうか?こちらに書かれていた脆弱脳症候群と、他のサイトで見た脆弱X症候群、どちらも自分に当てはまる気がして少し混乱しています。

【No.340】 脆弱脳症候群について質問です
あい 15/05/26(火) 09:28
おはようございます。現在精神科に通っており、処方されたお薬について調べていたところ、こちらのサイトの脆弱脳症候群についての記事を読ませていただきました。
質問なのですが、脆弱脳症候群は、脆弱X症候群とは別物なのでしょうか?こちらに書かれていた脆弱脳症候群と、他のサイトで見た脆弱X症候群、どちらも自分に当てはまる気がして少し混乱しています。

【No.339】 Re^2: 教えてください。
kuma 15/03/30(月) 14:12
>




返信ありがとうございます。
転医考えてみます。統合失調症かも?と受診すればよいですよね?愛知ではお勧めの病院はないですか?



抗精神病薬(向精神薬ではなく)は、簡単に言ってしまうと「気力がわかないとき」に有効で、抗うつ薬は「疲れやすいとき」に有効です。
> 現在は、どちらも「うつ病」の症状とも捉えられていて、そのような症状があれば抗うつ薬を、ということになります。
> しかし、「気力がわかない」は統合失調症の症状ですから抗精神病薬が実際には効果をあらわすので、抗精神病薬(エビリファイ、ジプレキサ等)にも「うつ病」の適応が追加されています。
> エビリファイ、ジプレキサ以外の抗精神病薬(ロナセン、ルーラン、セロクエル等)も「気力の減退」に効果を発揮します。
> 転医すれば、きっとそのうち、わかってくれるドクターにめぐり合えるかもしれません。多くのドクターが「うつ病」に抗精神病薬を使い始めていますので・・・
>
> > 私は今うつ病と診断されパキシルをのんでますが、きいてる気がしません。今通っている先生に向精神薬を望んでも、それは抑制効果薬だからといわれだしてくれません。でも、私の症状はこのサイトを見て統合失調症とぴったりです。どうしたら、だしてもらえますか?または愛知県で先生と同じ考えの医療機関があればおしえてください。

【No.338】 Re: 教えてください。
naoto 15/03/29(日) 22:01
抗精神病薬(向精神薬ではなく)は、簡単に言ってしまうと「気力がわかないとき」に有効で、抗うつ薬は「疲れやすいとき」に有効です。
現在は、どちらも「うつ病」の症状とも捉えられていて、そのような症状があれば抗うつ薬を、ということになります。
しかし、「気力がわかない」は統合失調症の症状ですから抗精神病薬が実際には効果をあらわすので、抗精神病薬(エビリファイ、ジプレキサ等)にも「うつ病」の適応が追加されています。
エビリファイ、ジプレキサ以外の抗精神病薬(ロナセン、ルーラン、セロクエル等)も「気力の減退」に効果を発揮します。
転医すれば、きっとそのうち、わかってくれるドクターにめぐり合えるかもしれません。多くのドクターが「うつ病」に抗精神病薬を使い始めていますので・・・

> 私は今うつ病と診断されパキシルをのんでますが、きいてる気がしません。今通っている先生に向精神薬を望んでも、それは抑制効果薬だからといわれだしてくれません。でも、私の症状はこのサイトを見て統合失調症とぴったりです。どうしたら、だしてもらえますか?または愛知県で先生と同じ考えの医療機関があればおしえてください。

【No.337】 教えてください。
kuma 15/03/27(金) 16:26
私は今うつ病と診断されパキシルをのんでますが、きいてる気がしません。今通っている先生に向精神薬を望んでも、それは抑制効果薬だからといわれだしてくれません。でも、私の症状はこのサイトを見て統合失調症とぴったりです。どうしたら、だしてもらえますか?または愛知県で先生と同じ考えの医療機関があればおしえてください。

【No.335】 Re^5: ご意見をお願いします。
り 14/12/10(水) 20:48
お久しぶりです。

なんとか、親を説得して現在、
京都医療センターに通って、いま薬を処方してもらってます。

顔のひきつきも、比較的ましになりました。

相談にのっていただき、ありがとうございます。

以上よろしくお願いいたします。


> 分かりました。
> ありがとうございます。
>
> > 私の意見は精神医学界では異端なので、ほかのドクターに取り合ってもらえるか甚だ疑問に感じます。
> >
> > 私でしたら漢方薬であれば「柴胡加竜骨牡蛎湯」を使う場合があります。効能は「てんかん、情緒不安定等」です。しかし、私ならラモトリギン(商品名ラミクター)、レベチラセタム(商品名イーケプラ)あるいはバルプロ酸、カルバマゼピンなどの抗てんかん薬(気分・情緒を安定化する作用がある)を第一選択薬にします。
> > また、気力の減退等の慢性的な疲弊状態の改善には抗精神病薬が効果がありますので、D2遮断薬のブロナンセリン(商品名ロナセン)、アリピプラゾール(商品名エビリファイ)あるいはオランザピン(商品名ジプレキサ)等を就寝前投与から開始します。
> >
> > はっきり言って漢方専門医では少し荷が勝ちすぎる病態ではないかと思われます。できれば最寄の一般的な精神科を受診されたほうがよいのではないでしょうか? (すべての疾患において漢方薬が役不足であるということを言っているのではありません。実際、私も種々の症状・病態に対して漢方薬も積極的に使用している医者の一人です。)
> >
> >
> > > 回答ありがとうございます。
> > >
> > > 現状、おっしゃるような状態です。
> > > 他人のちょっとした行動に、すぐに腹を立て、物に当たり散らしたり、ちょっとした事で見ず知らずの他人にからんだりするので、外に出ていません。
> > > (出たくないのでは、ありません。)
> > > また、寝不足の時に、耳鳴りがしたりします。
> > >
> > > 例の漢方医と、ちょっとした事があり、
> > > (※追記の欄を見ていただけますでしょうか?)
> > > もう行きたくない。別のところ(下記の京都医療センター)に行くと、母に言いましたが、もうちょっと行くように(来年の1月ぐらい)とのことでした。
> > > この漢方医院で、脈を測ったりするのですが、信用していない人に、触られるのも気持ち悪いです。
> > > ちゃんと見てはくれているのでしょうが、僕の心の中で
> > > 「こちらの話をロクに聞かず、薬出すだけなら、来る必要ないよな。前の医者となにも変わらない。」
> > > とも思います。
> > > ただ、現状、無職なので、母の言う事を聞かないとしょうがない面があります。
> > >
> > > とりあえず、母を説得して、自分のしたいようにする方が良いでしょうか?
> > > また、先生の意見を別のお医者さんに見せて、こうして欲しい。と言って通じるものなんでしょうか?
> > >
> > > 乱文ですが、よろしくお願いします。
> > >
> > >
> > > > 他者の評価を気にしすぎ、周囲のAさん、Bさん、Cさん…のペースに合わせていると、「自分」というものがなくなってしまいます。
> > > > このとき、「自分の今の状況」とくに「疲労」を感じ取れなくなり「疲れ知らず」の状態になってしまいます。
> > > > 「疲れ知らず」というのはスーパーマンになるということではなく、真逆に「底なしに疲れていく」ということを意味します。というのも、例えば疲れて気力がなくなったとき、健康な人(疲労感がある人)は「疲れたから一息入れよう」と早めの休息をとれます。そして疲れは解消します。ところが、「疲れ知らずの人」(周囲のペースに合わせ、「自分」がなくなっている人)の場合、気力がなくなると自分を責めて「怠けているのではないか」「サボっているのではないか」と考え「もっと気力を振り絞ろう」と考えます。したがって、底なしに疲れていきます。
> > > > 疲れて体がだるくなった時、健康な人(疲労感がわかる人)の場合、人が何と言おうと知った知っちゃなくて、一息入れますから、疲れは取れます。それに対して、「疲れ知らずの人」の場合、「体力が落ちたのではないか」「衰えていくのではないか」と考え、「もっと体力をつけなければ」と考え、疲労困憊しているときにジム通ったり、ウォーキングをしたりして体を鍛えよう、体力をつけようとします。しかし、そうすることによってどんどん「体力が落ちていく」ので一層焦燥感に駆られます。
> > > > 疲れると頭が働かなくなりますが、健康な人は「疲れている」と感じるので、仕事や勉強が山積していても一息入れるので疲れが取れます。しかし、「疲れ知らずになっている人」は、「ばかになったのではないか」「ぼけていくのではないか」と考えて、「もっと頭を使わなければ」と考えてしまいます。
> > > > このように、疲労感が消えると底なしに疲れていきます(慢性的な心身の疲弊状態に陥ってしまいます)。
> > > > すなわち、何をやるのも億劫で、気力がわかず、起きだして出勤・登校するのも億劫で義務感から仕方なく、という状態になり、顔を洗うのも風呂に入るのも何もかもが義務感から仕方がなくやることになります。いつも体が重くだるくなります。いつも頭が重く働かなくなります。
> > > > このような疲弊した状態では、マイナス思考(後ろ向き思考)が強まり、「あの時ああしていればよかった、こうしておけばよかった」と後悔の念が止まらず、「この先どうなるのだろう、ああなるのだろうか、こうなるのだろうか」と先行きの不安、取り越し苦労が強まります。マイナス思考が強まると、「いなくなりたい」「逃げ出したい」「消えてなくなりたい」という消滅願望(これは私の造語で、一般的には希死念慮・自死念慮などと呼ばれる)が出現・増強していきます。
> > > >
> > > > ぐるぐる考えて止まらなくなり、そのぐるぐる思考は睡眠中に最も強くなり、起床時には激しい疲労状態を生じ、起床時に「寝足りなさ感」が強く残ります。起きて会社に出勤するなり普段の生活が始まると、目の前のことを処理していかなければならず、マイナスのぐるぐる思考は軽くなります。そして、夕方、帰宅後などに幾分かは気分が晴れてきます。
> > > > しかし、寝ようとすると再びぐるぐる考え始め、結局質の良い睡眠がとれず、起床時は「寝てかえって疲れた」状態になるのです。
> > > > それを繰り返します。
> > > > これまで興味・関心を持っていたものもどうでもよくなってしまいす。食欲が低下します。
> > > > 一般に「うつ状態」と呼ばれますが、本質的には「統合失調症の心理状態」なのでD2遮断薬(前頭葉のオーバーワーク状態=ぐるぐる思考を遮断する薬)の抗精神病薬が奏功します。
> > > >
> > > > このとき、もう一つの問題が生じやすいのです。
> > > > それは心身の疲弊状態に伴う「大脳の炎症状態」です。そのとき、脳波が乱れ、大脳が種々の刺激に過敏になり、「物忘れ」「情緒不安定」「神経過敏・知覚過敏」「自制心の低下」などの症状が生じます。
> > > > そのほかに脳波の乱れは耳鳴りとして知覚されることがあり、発作性の幻覚(幻聴・幻視など)、集中力の低下、思考力の低下、その他さまざまな形の発作の症状が現れることがあります。
> > > > たとえば、こむら返り、金縛り、夢遊病、顔面けいれん、意識消失発作、脱力発作、あるいはあなたのようなジストニア症状なども出現する可能性があります。
> > > >
> > > > 原因は極度の疲労(ただし、疲労感が欠如しているので、あなた自身はご自身が極度の疲弊状態にあるとはなかなか感じ取れないでしょうが…)にあります。
> > > > したがって、この場合、(A)疲労状態を改善すること(たとえば@抗精神病薬を服用=とくに就寝前に服用すると効果があると思います=、あるいはA性急さや完璧主義的な疲れやすい行動パターンを改善していく努力)、(B)抗てんかん薬(脳波異常を改善する薬)を服用すること、などがよいのではないでしょうか。
> > > > いずれにしても焦らず時間をかけて療養する(脳の養生を図る)気持ちが大切です。
> > > >
> > > > 説明不足で、ご不明な点がありましたら、またお問い合わせください。
> > > >
> > > >
> > > > はじめまして。
> > > > >
> > > > > 色々と調べてる内に、このサイトにたどり着きました。
> > > > > 10年ほど前に、寝不足と、過労で倒れ、
> > > > > シェルショックの様な状態になり、
> > > > > ジアゼパムを処方され、その後、統合失調症の薬を処方されました。
> > > > > (覚えてる限りでは、リスパダール・エビリファイ)
> > > > > 2014年の1月ごろから、京都の漢方医のところへ行っております。
> > > > >
> > > > > 最近、ショッキングな出来事があったためか、
> > > > > 上半身の緊張が酷くなっています。
> > > > > 口と顎のジストニア
> > > > > で検索してもらえますか?
> > > > > 京都医療センターの吉田先生のサイトがでてきますので。
> > > > > ↑↑この様な状態です。
> > > > > 寝ている時は、この様になりません。
> > > > > 起きてる間、ずっとこんな状態なので、いまキーボードを打つのも、つらいです。
> > > > >
> > > > > また、私を「バカにした」・「ないがしろにした」
> > > > > と感じた場合は、相手が誰であろうと、すぐにキレる様になってしまいました。
> > > > > (一応、相手にその意図がないのは、理解できますが、感情を抑えられません)
> > > > >
> > > > > あと、趣味だったことも、全くやる気がでなくなってきました。
> > > > >
> > > > > 質問したい事は、以下の事です。
> > > > > 1.緊張をなんとかしたい。
> > > > > 2.せめて、趣味ぐらいは、できるようにしたい。
> > > > >
> > > > > 以上よろしくお願いいたします。
> > > > >
> > > > > ※追記
> > > > >   京都医療センター、この吉田先生の
> > > > >   ところにも、最近、通い始めました。
> > > > >   この先生は、
> > > > >   「少し、緊張を取り除く薬はあるのですが、下手に処方できない。」
> > > > >   「いま通っている、漢方の先生に、うちの病院をセカンドオピニオン
> > > > >    として、使えないか聞いてみるとよい。」
> > > > >   との事でしたので、漢方の先生に聞いてみたところ、
> > > > >   特に返事がありませんでした。
> > > > >   この漢方の先生の対応で、漢方の先生を信用できなくなりました…。

【No.334】 嫌がらせ行為で疲れ果てています。
リサ 14/12/09(火) 03:28
統合失調症を調べていて辿り着きました。病院に何件か行ったことがあり、今の大学病院では社会不安障害と言われていますが昔単科精神科で統合失調症として治療を受けていました。私の症状はほとんど一日中ベッドの上にいる(何も出来ないとかそういう重度なものではなくインターネットや勉強してます。)、面倒でお風呂に一週間に一度しか入れず、歯は一月は磨けない、電気を明るくするとプライバシーが漏れる感覚になるので薄暗くしている、家から一歩も出ない、顔の皮膚がたくさん見えるとプライバシーが漏れると感じるので帽子とマスクをする、イライラしたり気持ちが不安定になると部屋で排泄してしまう、外に出ていた頃は食べ方が汚いとか変わってるねと相手が何気なく言うと食べ方のことを言われたならわざと手で食べたり、変わってるねと言われたなら敢えて自分が思いつく奇行大声で笑ったりお漏らししたり電車の中で座り込んだりを相手の見てる前で嫌味のつもりでやります。ですが初対面だったりするのでやりすぎたとあとで思ったりします。

ここからは私が受けている嫌がらせ行為についてです。

許しがたい人権侵害行為が行われております。

隣人が窓を執拗に開け閉めする、家の中にいる私のことを見張りに来る、トイレを流すとそれを聞き性的に興奮している、加害者側はその嫌がらせ行為の内容を統合失調症の症状と一致させ、自分を統合失調症に仕立てあげ、人身売買か性犯罪か社会的に抹殺するつもりである。

外に出ていた頃の話しです。車や自転車の中に自分をひこうとしている車や自転車がいる。運転している人間が自分に対して今から引くぞというようなニュアンスの気というかメッセージ(具体的な言葉ではなく自分があっ!ひこうとしていると気づくのです。加害者側が言葉にはしていませんが伝え脅迫しています。)を伝えてきます。電車のホームでもお前を突き落すという気を送られ、恐ろしくてしゃがみこんだこともあります。人から気を送られたり、性的な目で見られたり、他にも色々あります。

あと重大な事実があります。この世界が破滅に向かっているのが私には分かります。破滅というのは何も戦争だけではありません。経済破綻なども含みます。資本主義社会が崩壊します。日本の雰囲気が以前とは違うものとなっています完全に。明日例えば大地震がきてもおかしくありません。平和な日本社会が崩壊するんです。日本の雰囲気がおかしいです。自分は哲学に興味があり、哲学科に行きたいんですがその夢も日本経済が破綻したらかなえられません。

あと私とその家族を社会的に抹殺しようとします。私は思春期の時に思想団体と関わったことがあります。実際にその時は親の職場にいたずら電話されたりとか色々ありました。関わらなくなったら終わりましたが。あくまで関わっていただけで正式なメンバーではありませんでした。ですがそういう過去があるので消されるのは確実と言っていいでしょう。

私はどうしたらいいのですか。

一つ質問させて下さい、私の文章はまとまりがありませんか?

あと社会不安障害は治りますか?

治して大学で学びたいんです。

【No.333】 Re^2: 脳のCTはどこで撮れるでしょうか?
海 14/11/28(金) 22:07
分かりました。要するに、脳の血管が詰まってでもいない限り脳外科では正常と判断される、ということですね。
私の場合、病状が一定程度までは落ち着いたのですが、その先がなかなか良くならなかったため、脳がどんどん萎縮しているのではないかと不安だったのですが、お薬は規則的に服用しているので、このまま様子を見ることにします。ありがとうございました。
平日にネット等を見る時間がないため、お返事が遅くなりましたこと、お詫びいたします。


> 統合失調症の病態が、大脳前頭葉(とくに前頭前皮質)の萎縮をもたらすことは事実です。
> しかし、統合失調症と診断がついており、その治療を受けられているのであれば、病状の改善とともに前頭前皮質の萎縮は軽減していきますから、あえて転院してまで頭部CT検査を受けなくてもよいと思います。
> ちなみに、脳外科で頭部CT検査(あるいは、より高額のMRI検査)を受けても(外科的に治療すべき異常所見がなければ)「どこも異常はないですよ」と太鼓判を押されるだけでしょう。

【No.332】 Re: 脳のCTはどこで撮れるでしょうか?
naoto 14/11/25(火) 21:16
統合失調症の病態が、大脳前頭葉(とくに前頭前皮質)の萎縮をもたらすことは事実です。
しかし、統合失調症と診断がついており、その治療を受けられているのであれば、病状の改善とともに前頭前皮質の萎縮は軽減していきますから、あえて転院してまで頭部CT検査を受けなくてもよいと思います。
ちなみに、脳外科で頭部CT検査(あるいは、より高額のMRI検査)を受けても(外科的に治療すべき異常所見がなければ)「どこも異常はないですよ」と太鼓判を押されるだけでしょう。



> はじめまして。統合失調症と診断されてから、もうすぐ7年になる者です。私の場合は一度入院して退院してから職に就き、半年ぐらい働きましたが、周りに迷惑になっていると感じ、退職。新しいところに入ったものの、なじめず再発してしまい、再入院。退院後はしばらく休んでからまた新たな職(短期のもの)に就き、その後は短期の仕事に就いては職探しをする、という生活を5年ほど続けました。今は少し長居できるところに落ち着いています。
>
> 今日の書き込みで最もお訊きしたかったことは、脳のCTがどこで撮れるか、どこでこちらのHPに書かれていたようなことを調べていただけるのか、ということです。普通の脳神経外科に行って、判断していただけるようなことなのでしょうか?
>
> 五稜郭メンタルクリニックまで伺えればよいのですが、残念ながら私は遠方に住んでおりまして、旅費の工面も当面は難しい状況です。できれば九州で、同じようなお考えをお持ちのお医者様の知り合いがおられましたら、ぜひ紹介していただきたく存じます。よろしくお願い致します。

【No.331】 脳のCTはどこで撮れるでしょうか?
海 14/11/24(月) 17:19
はじめまして。統合失調症と診断されてから、もうすぐ7年になる者です。私の場合は一度入院して退院してから職に就き、半年ぐらい働きましたが、周りに迷惑になっていると感じ、退職。新しいところに入ったものの、なじめず再発してしまい、再入院。退院後はしばらく休んでからまた新たな職(短期のもの)に就き、その後は短期の仕事に就いては職探しをする、という生活を5年ほど続けました。今は少し長居できるところに落ち着いています。

今日の書き込みで最もお訊きしたかったことは、脳のCTがどこで撮れるか、どこでこちらのHPに書かれていたようなことを調べていただけるのか、ということです。普通の脳神経外科に行って、判断していただけるようなことなのでしょうか?

五稜郭メンタルクリニックまで伺えればよいのですが、残念ながら私は遠方に住んでおりまして、旅費の工面も当面は難しい状況です。できれば九州で、同じようなお考えをお持ちのお医者様の知り合いがおられましたら、ぜひ紹介していただきたく存じます。よろしくお願い致します。

[1] [2] [3] [ページ移動]